読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カピバラ日記

カピバラや猫や温泉と100均グッズのブログです。

恐ろしい底なし沼の話をしよう

潮干狩りに行きました。

 

いいお天気で、きゃっきゃ、と楽しいはずの潮干狩り。

なのに、私は、ひとり、底なし沼にはまっていました。

 

f:id:hishinumaayu:20160509161955j:plain

(ちなみに、これは乾いた状態の砂。

これが濡れてくると恐ろしいことに)

 

砂がサラサラで、ズブズブはまる、とは聞いていたんですが。

本当にはまって、抜け出せなくなりました。

 

いや、最初に、はまった段階で、強く足を引っ張り出せば、抜けたのかもしれませんが、何度もはまるので、段々力がなくなって、少し休もう、と思っている間に、ズブズブと長靴が沈んでいったのです。

 

気がついたら、長靴の際のところまで、はまっていました。

もうどうやっても抜けません。

 

本当に、このまま死ぬんじゃないかって勢いで沈んでいっているのに、周囲の人たちは、みな、下を向いて、黙々と貝を採るばかりです。

 

気がついていた一緒に行った人たちも。

 

「あんなところで、はまってるなんて、恥ずかしいので近寄りたくなかった」

と言う始末。

 

いやいや。

まあ、確かに。

 

カラッとした日曜の午後の海。

あんな場所で底なし沼にはまっていても、悲壮感がないですもんね。

 

でも、本人は必死だったんですよ。

あれは洒落になりません。

 

いざとなったら、長靴を捨てるしかないかと思いました。

 

なんとか抜けたんですけど。

 

あまりの恐ろしさに、もう私は貝を掘るのはやめました。

 

皆様、濡れたサラサラの砂地に長靴は危険です。

いや、本当に。

 

もう足や靴下が汚れるのは覚悟で、普通の靴で行った方がまだマシ、らしいですよ(^^;

 

ところで、これ、ごまが見つけた、カメノテです。

見えますか?

 

f:id:hishinumaayu:20160509162057j:plain

 

上の方。

相変わらず、わかりづらい写真ですみません(^^;

 

美味しいんですよね、カメノテ

萩に住んでるときに、初めて食べて、旦那やおねえちゃんがはまってました。

 

この恐ろしい底なし沼の話は、そのうち小説に書きますね……。

 

www.berrys-cafe.jp

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

ニンギョウの杜 (上) (魔法のiらんど文庫)